Orchardノ空。

アクセスカウンタ

zoom RSS シューティング制作を振り返って。

<<   作成日時 : 2010/03/17 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

さっそくシューティングの制作仲間の方にプレイしていただき、そのリプレイを拝見したところです。

全体的に、シューティングの経験があるのか、何回もゲームデータを送ったからかはわかりませんが、
なかなか上手なプレイでした。
5面道中までのプレイは8割方、自分のプレイを見ているような感じがしました。
いや、下手すれば自分よりうまいかも。
殊に前半3面は自分がやると何故か事故りやすいです・・・。

4面までに関しては、3面中ボス以外は、ホントに上手くいってました。
いやはや、2年の月日は人をこんなにも成長させるんだなと、感じさせられました。自分自身も含めて。

リプレイ見てて思いましたが、自分もゲーマーとして、また色々なシューティングをプレイしたいなと思います。
今の私を作ってくれたゲームを。



それはそうと、

シューティングゲームって、ホントに気軽にプレイできますよね。
1プレイの時間が大体決まってるので。
色々なゲームを気軽につまめるというのもいいなと。

これがRPGだったら、場合によっては長い間の付き合いは覚悟の上ですし、
よっぽど面白くなければ、そんなに時間をかけられない。

RPGは30時間、シューティングは30分。

時間で言うと60倍。
でもシューティングの場合は、短い時間にたくさんの苦労が凝縮されている。
他のジャンルではじっくり時間をかけて楽しむものを、シューティングは極限まで凝縮した楽しさを遊ぶ。
他のジャンルで同じ時間をかけて作る事と比べると、パート数がほかのジャンルに比べ圧倒的に少ない分、手をつけられる部分は多くなる。
他のゲームのような複雑なパートを持たず、ゲームシステムも大体はシンプルで直感的なものでまとまっている。
シンプルなゲームだからこそこの苦労は凝縮されるのだなと。

「シューティングのシンプルさ、手軽さ、凝縮された時間での楽しみ」は、このジャンルの面白さの最大の要因であるようにも思えます。
特に「手軽さ、分かりやすさ」というのは自分のような、なかなか時間の取れない人には重要なウエイトだと思います。
子供のころだったら、色々とゲームを楽しめた。でも今はそこまではできない。
それでも「楽しみたい」という気持ちは、あの頃とは変わっていない。

特に私は2年もの月日をかけてじっくりとシューティングを制作しましたが。
このシューティングならではの楽しみは、もちろんシューティング以外のジャンルを作る上でも参考になるであろうし、
何より「このジャンルならではの楽しさ」をより多くの人に知ってもらうことこそ、
今や表舞台からはほとんど消え失せたシューティングが、
少しでも昔のような活気に近づける力になるのではと、自分は思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
地味に良い出来です
結構はまることが出来ました
敵の体力の調整やエフェクトがしっかりしていて、すごく楽しくプレイできました
あと、敵弾もとても見やすかったです

これは個人的意見ですが、演出がちょっと地味かなあと思いました
派手にするとごちゃごちゃして見づらいけど
yf23
2010/03/18 23:57
はじめまして.
Eclosion,プレイさせていただきました.
結構面白かったですよ.
ただ,音量が大きいので起動した時にビビりました(笑)
Xenon
2010/03/19 00:24

プレイしていただきありがとうございます!!

演出に関しては、結構無難な感じにまとめてあります。
1面の最初は、本当はもっと高速で画面がスクロールするところだったのですが、
自分がやると背景が明るすぎて見づらいし、速すぎてビックリするということもあったので。

それにしても、音量そんなに大きかったんですか。
自分がプレイしているときはそこまでではなかったのですが・・・(^-^;)
注意書きにでも記載しておくべきでしょうか・・・。

作った私自身でも、ヒヤヒヤする攻撃が結構あります。
エクステンド数が多いからと言って油断はできません。
Orchard
2010/03/19 21:29
メールを送らせて頂きました。内容をご確認頂けますようよろしくお願い致します。
ホサカカズヒロ
2010/04/13 14:40
あ、はい。
確認しましたが、こちらには届いていないようです。
申し訳ありませんが、もう一度送信していただくようお願いします。
Orchard
2010/04/15 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
シューティング制作を振り返って。 Orchardノ空。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる